スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

かわいいでしょうそうでしょう

カテゴリー: PF/砂月(さつき)・塔架(とうか)・琉渦(るっか)・彗菓(すいか)・雨(あめ)

      雨
       飛光機さんのセーラーコートとリボンベレーでめかしてご機嫌の雨ちゃんです。

 
レンズは前回とおんなじ標準ズーム。
M.ZUIKO DIGITAL 14-42mm F3.5-5.6 ⅡR。
白肌が飛ばないようにと思って露出補正-1.3かけて、またもアートブラケット機能で撮影しました。14mm 絞りF3.5 シャッター速度1/50 ISO1600って表示されたよ。ISOは基本200のオートになってるはずなんだけどちまちまの室内撮りで暗いからこの値になってるんだろうなぁ。シャッタースピードが遅いのもきっと同じ理由だよね。
もう少し明るいところでとれば、もっとボケのない感じになるってことかしら?
アートブラケットだからアートフィルターを複数選択できるんだけど、ピクチャーモードも一緒に選択できるので選択したけど、差がよくわかんないやつもあり。
  
雨
まずはピクチャーモード【vivid】

雨
アートフィルター【ライトトーン】
 
雨
アートフィルター【ラフモノクローム】

雨
アートフィルター【トイフォト】

雨
アートフィルター【ジオラマ】

雨
アートフィルター【クロスプロス】

雨
アートフィルター【ジェントルセピア】


雨
ピクチャーモード【モノトーン】

雨
ピクチャーモード【i-finish】 …撮影シーンに合った印象的な仕上がりになるそうだ。なにそれ?

雨
ピクチャーモード【Flat】 素材性を重視した仕上がりになるそう。えーと。

雨
ピクチャーモード【Portrait】 肌色をきれいに仕上げます。って人形の場合どうだろう。上の2つと比べるとどうかしら……よくわからないわね。


あとトップの1枚だけはP(プログラム)モードで露出補正して撮ったんだけど、iAUTOっていう「カメラが撮影シーンに最適な撮影モードを自動的に設定するフルオートモードです。カメラまかせで撮影するので、はじめての方には便利です」っていうモードと、Pモードの「絞り値とシャッター速度を児童で最適値に設定します」っていうモードの間にどれほどの差異があるのかよくわかんないくらいに素人で困ってます。
Aモードは絞り優先でSモードはシャッタースピード優先でMモードは絞り値もシャッタースピードも自分で設定するマニュアルモード!っていうのは理解できるんですけど。先は長いなぁ!
でも面白いです。ちょっと貧乏になっちゃったけどうんと楽しもうと思います。
2013/02/16(土) 00:24 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://siriussilver.blog95.fc2.com/tb.php/626-d63e8951
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。