スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

冬のウサギたち

カテゴリー: 工作とか鞄とか

冬のウサギたち
販売物その2. PFサイズの革鞄 1800円
いろいろ違うのがとりあえず11個あります。

今回のPF鞄は2種類(仮にAとBとしましょう)の焦げ茶色の革を使っています。
色は近いので写真だとわかりづらいのですが、それぞれに質感や風合いが違います。
冬のウサギたち
冬のウサギ 1 焦げ茶Aの革。白い木、銀のウサギのモチーフ。金色の星。

              冬のウサギたち
        冬のウサギ 2 焦げ茶Bの革。白い木、銀のウサギ。逆さのRの刻印。
                       (逆さのRってちょっとウサギに似てません?)
                     フタに穴あり。フォーチュンワンダさんも入れます。

冬のウサギたち
冬のウサギ 3 焦げ茶Bの革。白い木、銀のウサギに銀の星。

                 (▼これがいちばん焦げ茶Bの革色の再現ができてます)
               冬のウサギたち
                冬のウサギ 4 焦げ茶Bの革。白い木、銀のウサギ、雪。
                             跳ねてるみたいなWINTERの刻印。
肩掛けアクセの旅の道標は、アジャスターはないけれど、鎖のわっかが大きいので、
そこに留めて短めに調節すると鞄とも併用できる感じです。
帽子はこれがブレードが緑のバージョン。パッチン止め付き。ブローチをつけたり、
ブレードにトランプやフォーチュンワンダさんやいろいろ挟んでも楽しいです。             
冬のウサギたち
TREE.4 焦げ茶Bの革。白い木に金色の実。TREE.の刻印。

             冬のウサギたち
             冬の小鳥 焦げ茶Aの革。白い木に金の小鳥と金の星。

   冬のウサギたち
   冬の木 焦げ茶Bの革。白い木に銀の実、銀の星、雪。
 
                 冬のウサギたち
                 銀の葉 焦げ茶Bの革。フタに穴タイプ。

冬のウサギたち
おもちゃ箱 焦げ茶Aの革。半分のフタタイプ。マトリョーシカは付きません。

            冬のウサギたち
            イバラの。 焦げ茶Aの革。眠れる森のイメージより。
                    薄いピンクのバラと茂る葉。半分のフタタイプ。

冬のウサギたち
宝石とツバメ 焦げ茶Aの革。幸福の王子のイメージより。半分のフタタイプ。

※ここで問題です。琉渦がモデルをした鞄は何個でしょう!
      (当たっても特典はありません。すみません(笑))
 
                
革は同じ1枚から取っても場所により色や厚さが異なります。製作には複数種類の革を利用しており、それぞれに個性が異なります。傷や染めムラのある革も利用しています。素人が裁断し、手縫いして作っています。縫い目も均等ではなく、歪みもあります。
現物をご覧になって、それもまた手縫い・手作りならではの味と思える方向けです。
また革製品ですので、色移り等がの可能性はあるかもしれません。濡れると色移りしやすくなる性質があります。着用したままにせず、撮影小物としてご利用ください。


いちおうアップ画像も載せておきます。
きちんとは再現できていませんが 2種類の革の違いとかはわかるかと。

冬のウサギ 1  冬のウサギ 3 冬のウサギ 4 

冬の小鳥 冬の木

         銀の葉 宝石とツバメ 

イバラの。 おもちゃ箱 

             TREE.4 冬のウサギ 2


あとの販売物は、その1PFサイズ肩掛けアクセが1個1200円、その3がPFサイズのボーシ屋的帽子(ブレードが赤のと緑の2種類 1個1000円(根性なくて値上がってすみません))、その4がTFサイズの鞄(Strawberry Night 1~3個 2800円)になります。その3と4は出るには出るのですが、個数がいまからの頑張りに左右されますすみません
2011/01/14(金) 12:03 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://siriussilver.blog95.fc2.com/tb.php/400-3696612a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。