スポンサーサイト

カテゴリー: スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:-- | トラックバック(-) | コメント(-)

小さなスペースシャトル

カテゴリー: PF/砂月(さつき)・塔架(とうか)・琉渦(るっか)・彗菓(すいか)・雨(あめ)

        小さなスペースシャトル
              地球の周りを回るスペースシャトルが秒針だなんて。

   友人宅にあった時計が素敵だったので撮らせてもらいました。
   酔っ払いがゆえに載せられるレベルはこれ一枚だけでしたが
   ……捕まえたくなるスペースシャトル。

   撮影会レポ、休み休みですみません
   (画像処理とか編集とかなんか無闇に時間かかるタイプなんです…)。

   というわけで今日の続きはちょっと友人絡みの宣伝です。
   ご興味のある方だけよろしかったらどうぞ。

友人の小説に、友人のイラストがついたものが、電子書籍になりました。
どちらも親しい友人なのですが、イラスト(表紙と口絵1枚)の方の友人は、いつも理兎々のメイクをしてくれている人なので、いちおうこっそり宣伝です(笑)。
こちらから、表紙だけなら購入しなくても見られる!のでよかったらどうぞー。
                         クレイフィザ
…あ、いやもちろん物語もお薦めではあるのですが!彼女の書く物語はだいたい骨があって好きなのですが(…というとなんだかガテンぽく聞こえますが ジャンルは主にファンタジーですよ!)、なかでも私が一等好きなシリーズで、リンツェロイドと呼ばれる最新鋭のヒトガタロボットを作る工房クレイフィザをめぐる物語です。一話完結型ですが、その背景で少しづつまた語られる物語の行く先がとてもとても気になるお話です。
           というわけで物語の全貌はこちらから → 「クレイフィザ・スタイル

SF(Shiny Fairyにあらずといえば bon voyage! でましたね)はもとより好きなのですが、中でもファンタジーの皮を被ったSF(松村栄子の『紫の砂漠』とかね、菅浩江『<柊の僧兵>記』とかね、悶えます)が大好物なので、そのせいもあるかもですが、ヒトガタの話…という意味でも好きなのかもと思います。そういえば昔から、アンドロイドやオートマタの物語、あるいは人形の出てくるお話も好きだったなぁと思います。…と思い返したら岡野史佳のトイズ・ヒルが猛烈に読みたくなって、『少年宇宙』『海育ちの風』の中古本をいま発作的にぽちってしまいました。…絶対捨ててないはずなんだけど。実家か倉庫から発掘される日が待てなくなって… すごーくすごーく好きだったんですよねぇ…。

(最後までおつきあいくださってありがとうございます
                                     クレイフィザ
2010/07/06(火) 01:13 | trackback(0) | comment(0)
前ページ | | 次ページ











管理者にだけ表示を許可する
http://siriussilver.blog95.fc2.com/tb.php/324-9b798b4d
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。